くびれを作るローラーのメリットは?

くびれを本格的に作ろうと思っている人、ちょっとくびれを作るためにアイテムも使ってみようと考えている人は結構いるのではないでしょうか?

 

筋トレを行うジムに行くと、くびれを作る機械は沢山ありますが、自宅でアイテムを使う時には、ローラーが代表的なアイテムだと思います。

 

でも、ローラーを使うとどんなメリットがあるのか知りたいですよね。ここでは、くびれの上手な作り方として、ローラーを使うとどんなメリットがあるのかということをご紹介いたします。

 

ローラーを使うメリットとは?

くびれを作ろうと思えば、自分で腹筋やストレッチを行うことが出来ますが、ローラーwp使う良い点って、何が考えられるのでしょうか?早速、ローラーを使うことで得られるメリットについて見ていきましょう。

 

女性はやりやすい!

一般的にくびれを作る筋トレというとクランチという方法がありますが、このクランチを女性が行うと腕の力を多く使ってしまい、腹筋が上手く使えないということがあります。しかし、このローラーなら女性でも簡単に行うことが出来、上手く効率よく腹筋を使うことが出来ます。

 

値段が安い

ジムに通うと結構お金がかかりますが、ローラーなら1,000円くらいで購入することが出来ますので、ジム間隔でしっかりとくびれを作ることが出来ます。

 

多くやらなくても効果が出る

ローラーでくびれを作る時には、何十分と行う必要はありません。ローラーの場合は、少しの回数を継続して行えばしっかりとくびれはつきます。

 

コンパクト

他の筋トレマシーンなどに比べると、ローラーはとにかくコンパクトなので収納に困ることもありません。

 

効果的にくびれを作るローラーの方法

ローラーを使ってくびれをしっかりと作りたい時には、「立ちコロ」がおすすめです。

 

立ちコロの方法は、床にローラーを置き、前屈の姿勢になりローラーを持ちます。このままローラーをゆっくりと前に転がし、また戻るという方法です。

 

何だかとても単純な方法なので簡単に出来そうなイメージがありますが、実は初心者には結構難しいのです。何故かというと、立った状態からローラーを転がすので体全体にかかる負荷が普通にローラーをするよりも多いのです。

 

女性の場合、この立ちローラーはかなり難しいと感じる方が多く、ギブアップをする人も少なくありませんが、もしもこれをマスターすることが出来たら、かなり引き締まったくびれを手に入れることが出来ますので、時間のある時に挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

ローラーでくびれを作ることのまとめ

ローラーでくびれを作ると値段も安いし女性には向いているし、いいことが沢山あることが分かりました。場所もとりませんので一度試してみることをおすすめします。

 

しかし、「やっぱりもっと簡単にくびれがほしい」という人も中にはいますよね。そんな人は、「クビレニスタ」という骨盤矯正ショーツを着けてみることをおすすめします。付けているだけなので、ローラーよりも簡単ですしもっと場所をとりません。しかもしっかりとくびれに効果があります。

クビレニスタ