くびれがないのが悩み・・・理由と原因を調査!

ダイエットをして、綺麗なくびれができるのを目標にしている方が多いですが、どれだけ頑張ってもくびれがないという方がいます。体重も落ちて、痩せたのに、くびれがないという方はなぜなのか悩んでしまいますよね。そんな方のために、なぜくびれがないのか、理由と原因を調べてみました。

 

くびれがない理由と原因

美しいボディラインには、くびれというのは欠かせませんよね。女性にとってもくびれがあるボディは憧れます。このくびれを求めて、頑張ってダイエットに励んでも、全然くびれができないという人がいます。

 

ダイエットの中でくびれというのは、一番作りにくいです。くびれができにくい体質の方もいます。ダイエットに成功したのに、くびれができない理由と原因について調べてみました。

 

ダイエットの基本運動としてよく腹筋をしている方がいますが、腹筋をたくさんしてもくびれはできません。腹筋をすると、確かに、身体は引き締まり、鍛えられますが、これはお腹の正面だけです。

 

くびれを作るためには、正面ではなくて、肋骨の下から脇腹にかけての腹斜筋を引き締めるようにしましょう。

 

腹斜筋を鍛えると、肋骨の周辺の脂肪が落ちてきて、骨がうっすらと浮かんできます。こうしてくびれが作られて、ウエストのサイズが変わらなくても、くびれがあるように見えます。

 

ぽっちゃりとしていても、腹斜筋を鍛えると、くびれが出てきますので、くびれを出したいだけの方は腹斜筋を鍛えるストレッチをしましょう。

 

また、冷たい飲み物や食べ物を食べていると、内臓を冷やしてしまいます。そうなると、代謝が落ちて、太りやすくなってしまいます。冷えから守ろうとして、お腹の周りに脂肪がつきやすくなりますので、くびれを出したいという方は冷たい飲み物は控えましょう。

 

姿勢が悪いとくびれができにくいです。猫背だと下腹が出やすくなります。リンパの流れも停滞してしまい、ウエストの周辺に脂肪がたまります。

 

湯船に入らない方はきちんと湯船に浸かりましょう。シャワーだけでは内臓を温めることができません。代謝力がダウンしてしまいます。内臓を温めると、腸の働きが活発になって、便秘解消になります。

 

忙しかったり疲れていると、シャワーだけで済ませてしまうことが多くなると思いますが、そういう時にはきちんと湯船に浸かって体の芯まで温めましょう。

 

くびれがある人とない人の違い

女性はウエストが引き締まっているのに、男性は寸胴です。この理由は骨盤にあります。男性は女性の骨盤に比べると正方形になっていて、女性の骨盤は横長の長方形になっています。

 

男性は肋骨と骨盤の間に隙間がなく、女性は隙間があります。この隙間がウエストがくびれているということです。

 

どんな体型の人でもくびれを作ることはできますが、くびれが出来やすい体型と出来にくい体型というのがあります。

 

隙間の大きさは人によって違いがあり、女性でも骨盤と肋骨の隙間の大きさは違います。この隙間が小さいという方は生活習慣に問題があるのです。この狭くなった隙間は、ストレッチやマッサージで広げることができて、くびれを作ることができます。

クビレニスタ