くびれに効果のある筋トレをご紹介!

くびれをもっと増やしたいという人の中には、筋トレを初めてみようかなという人もいますよね。今は、女性でも筋トレをする人が増えてきており、芸能人でも筋トレしている画像をインスタグラムなどに投稿している方がいます。

 

そんないわゆる腹筋女子の女性って本当にくびれがきれいに出来ているのですよね。ここでは、くびれの上手な作り方として、くびれに効果のある筋トレ方法をご紹介いたします。

 

 

筋トレできれいなくびれを手に入れよう!

まず、初めにご紹介いたしますが、女性が本格的に筋トレを始めると、ボディービルダーのようにムキムキになってしまうのではないかという不安を持つ人がいますが、女性の場合は男性と分泌されるホルモンが違いますので、しっかり筋トレを行ってもムキムキの体にはなりませんので安心してください。では、早速くびれに良い筋トレ方法を見ていきましょう。

 

ツイストクランチ

  1. 両手は頭の後ろで組み、仰向けになって寝転びます。
  2. 片方の足を直角に曲げ、股関節の所まで上げます。
  3. 息を吐きながら、足を上げている反対側の腕を膝につけるようにひねります。
  4. 元の姿勢に戻ります。

 

このツイストクランチは、体をひねることで腹斜筋を鍛えることが出来ます。少し難しいですが、これをマスターするとくびれがつきやすくなるので頑張ってマスターしましょう。

 

サイドクランチ

  1. 横向きに寝ます
  2. 下になっている部分の肘を直角に曲げて肘が床につくようにし、上半身を上げましょう。反対の腕は腰にあてます。
  3. 息を吐きながら肘をついている方の反対側のお腹の脇腹を引っ込めるようにしながら上半身を持ち上げます。
  4. 息を吸いながら元の姿勢に取りましょう。

 

上記のツイストクランチに比べると簡単に出来ますので、初心者の人はこちらから初めてみるとよいですね。このツイストクランチが十分出来るようになった時には、大分お腹は引き締まり始めているはずです。

 

くびれを作る筋トレで注意すること

くびれを作りたいが為に筋トレを一生懸命してしまう人がいますが、筋トレを継続するポイントは、始めから飛ばさないことです。この上記に挙げた筋トレでも、自分が限界を感じる手前まで行えば十分効果は出てきますので、少しずつ上達していくことがポイントです。

 

まとめ

筋トレを使ってくびれを作る方法としては、ツイストクランチやサンドクランチという方法がありました。サンドクランチの方が初心者には始めやすいので、こちらから行うことをおすすめします。

 

筋トレは、初めから限界以上の運動をすると絶対に長続きしませんので、自分が継続出来る範囲内で行うようにしましょう。

 

しかし、「筋トレは無理・・・」という女性だっているはずですよね。そんな方は、クビレニスタという履いているだけで骨盤矯正してくれるという骨盤矯正ショーツをおすすめします。骨盤が元の位置に来ることで、自然とくびれを作ることが出来ますよ。

クビレニスタ